2017年12月10日 (日)

 

カーテンを開けると

テーブルの上の鉢植えが言いました

 

「おはよう 」

「わたし、おひさまが楽しみなのよ」

 

おひさまが楽しみって

なんだかステキな言葉ねえ

 

時計を見ると

6時半

今日もいい日になりそうです

 

 

 

1年くらい前のかな。

ノートに、こんな日記を書いていました。

 

この鉢植え、

ガジュマルの木は

今は実家の玄関に置いています。

 

今も、毎朝おひさまを

待っているかな。

 

 

楽しいことやうれしいこと。

悲しいこと、

苦しいこと。

それから、すこし

せつないことも経験して

今年も12月になりました。

 

わがままなので

わたしは、油断するとすぐ

不足を言いそうになるんだけど

あの鉢植えのように

ただ、朝が来るだけで

幸せだと、

おひさまが楽しみなの、と

幸せそうに言ってみたい。

 

そんなことを言いながら

明日が来るのがユウウツだなぁと思っている

日曜日の夜ですconfident

 

 

 

 

 

2017年11月25日 (土)

蝶々さん

 

きいろ、きいろ、きいろ、きいろ

あお(くろ)

みどり、みどり

 

蝶々さんを折って、作りました。

 

 

Cimg73251

 

 

この夏暮らしたあおむしさんたちです。

リースのつもりcoldsweats01

 

 

Cimg73121

 

 

緑は

蝶々になれなかったレモンちゃんと

行方不明になったカボスちゃんです。

あおむしいろで蝶々になったの。

 

 

そうそう。

昨日は、ちょっとドキドキするニュースが

ありました。

 

実は、ベランダのカボスの木には

カボスちゃん以外に、4匹の幼虫がいて。

 

会社の人にもらってもらったんですね。

そのうち、3匹が蝶々さんになったそうです。

 

その会社の人、Wさんが昨日

「あおむしがいたんですよ。って

写真を見せてくれました。

なんと、この時期

庭のミカンの木に

クロアゲハのあおむしが育っていたそうです。

 

今からだったら、冬を越すサナギになるのかな。

蝶々さんはもう、

遠く遠くに行ってしまったと思っていたのに

まだいたなんてね。

なんだか、うれしくて、なつかしくて

昨日は、不思議な気持ちに包まれて

仕事をしましたよ。

 

 

 

Cimg72961

 

 

早いもので

クリスマスも、あと1か月。

今年も、小鳥さんたちと一緒に

楽しみに待ちたいと思いますconfident

 

 

 

 

 

«おやすみ